<STEP1>



東海ワーク・・・キャンプ???

東海ワークキャンプ(略してワーキャン)はボランティアサークルです。
ワーキャンではおもに知的障害者の方々がいる施設へ行って活動しています。
ほかにワーキャンの特徴としては、よい意味でも悪い意味でも個性派ぞろい!!
宴会好きだけどお酒にめっぽう弱いやつなどなど・・・
よく勘違いされるのですが、東海ワークキャンプはキャンプを楽しむサークルではありません!!
辞書で調べると【work camp】は「ボランティア、奉仕活動を意味する」と書いてあります。





<STEP2>



ボランティア魂

あなたは障害者の方々と会ったことがありますか?
話したことは?「なんとなく近寄りがたい・・・」なんて偏見を持っていませんか?
ボランティア活動とは小難しく言うと「平等な人間関係の中で自発的に行われる社会的行為」です。
平等であるためには相手を知らなければなりません。
障害者の方々と実際に合って交流してみて、彼らのことをもっと知って欲しい。
そこから始めて、まずはボランティアを楽しもう!!
ボランティアに関する体験は多くのことを吸収する絶好のチャンスです。
さぁ、ワーキャンではじめの一歩を踏み出してみませんか?





<STEP3>



ワーキャン流ボランティアのかたち

ワーキャンのボランティア活動は強制参加ではありません。
自分の都合や目的に合わせて、自由にボランティアに参加してください。
ワーキャンが取り揃えているボランティア(略してボラ)のメニューはこちら↓↓↓


日曜日は・・・
進和職業センター、素進学院、たけのこ学級(各施設の詳しい説明はのちほど!)にそれぞれ月一回ずつ行っています。
午前中は施設内の清掃作業、午後は手作りのレクレーションをしています。
たけのこ学級は午前だけで、レクに参加しています。


水曜日は・・・
精陽学園へ、毎週授業終了後に施設へ向かい、子供たちの遊び相手をしています。


ホリディは・・・
施設や団体からワーキャンに依頼された単発のボラをしています。
依頼内容としては、お祭り、イベントのお手伝い、うみ、プール、キャンプ、遠足の付き添いなど様々です。


注意
ワーキャンのボラで自慢できる所は手作りのレクです。
自分たちで企画、準備したレクを施設の皆さんに楽しんでもらう。
そんな主体的、能動的なボラが出来るのはワーキャンならでは!!なんです

よりよいレク作りのために施設別会議というという話し合いをします。
リーダーを中心にワーキャン全体で様々な意見や案を出し合います。
レクが決まったら、当日、ボラに参加するメンバーの募集をします。
そのメンバーでレクの内容を煮詰めて作成、準備します。
努力の結果、得られる施設の皆さんの楽しそうな笑顔を見ると充実感いっぱいです!!





施設の紹介





普段お世話になってる施設



精陽学園

精陽学園は私達が毎週水曜日の放課後、伊勢原駅からバスで通っている障害者施設です。
肢体不自由児(手足に麻痺などの障害がある子ども)がそこで生活していて就学前の幼児
から大きいと二十歳くらいのまでの子ども達がいます。障害の程度は様々で、何も使わずに
一人で歩ける子も車椅子を使っている子もいます。また知能に障害のある子どもがほとん
どです。そこで子ども達が夕ご飯を食べ終わる7時から寝始める8時半までの1時間半の
間子ども達と遊んでいます。内容はプロレスごっこやお話など、子ども達に合わせた自由
な遊びです。また時折、職員さんのお手伝いをしたりします。
精陽学園では年に何回か動物園や遊園地を回る遠足や、近くの神社のお祭りや、夏には
キャンプに行ったりするイベントもあります。その際は子ども達に付き添ったり、食事の介
助をしたりしています。また学園のお祭りが秋にあり、そのお手伝いをしたり、劇などの
出し物をしたりしています。また、6月ころには交流会を催します。子どもたちは私達を
遊びに来る仲間だと思ってくれています。あなたも精陽学園に遊びに行ってみませんか?







たけのこ学級

場所:秦野市本町公民館(小田急秦野駅より徒歩15分)
毎月第3日曜日に開催されていて、秦野市で生活している知的障害者を持つ方々のふれあい
の場となっています。
普段はラジオ体操のあとに、スポーツ班・音楽班・手工芸班に分かれ、それぞれサッカーを
したり、歌を歌ったり、アイディアあふれるものを作ったりしています。そして最後にみんな
でマイムマイム♪を踊ります。
他にも9月はバーベキューをしたり、去年の10月には、大学近辺の鶴巻中学校の体育館で
中学生と学級生の皆さんが交流会を開きました。1月は書初め大会、2月は運動会、3月は
学級生の皆さんとボランティアで料理を作ったりイベント盛りだくさんです。







素心学院

大磯町にある知的障害を持った方々の入所施設です。
ワーキャンは素心学院には月一回、第2日曜日に施設におじゃましています。
活動内容は、午前中、清掃活動(風呂掃除、玄関まわり)、そして午後は、レクレーション活動をし
ます。このレクレーションの時間は、みんなで考えたレクを提供することで、素心の人たちに喜んで
もらおうという、まさにワーキャンならではのボランティアです。
他にも納涼祭(8月)や秋祭り(10月)、素心大企画(12月)といったイベントにも参加できる
ので、是非一緒に参加してみませんか?







進和職業センター

進和職業センターはワーキャンの数あるボランティアの中でもっとも東海大に「近い」施
設です。施設では利用者さんたちが日々大手自動車メーカー「ホンダ」の部品を作り、働
いています。
進和でのボランティアの内容は、午前中は主に施設の清掃や環境整備を行い、利用者さん
たちが働きやすい環境をつくります。そして、午後がメインの「レクレーション」。施設
にいる利用者さんたちと、スポーツをしたり手づくりゲームを持っていったりして一緒に
遊びます。利用者さんたちは比較的障害の度合いが軽く、気軽に話し掛けてくれるので、
すぐにうちとけることが出来ます。
さぁ、あなたも進和職業センターへ Let`s go!





その他のボラについて



先に述べた施設以外にも様々な施設や団体からワーキャンに依頼があり
ます。お祭り、イベントのお手伝いや、海、プール、キャンプ、遠足の
付き添いなど、楽しいボランティアが盛りだくさんなので、一度参加し
てみると良いでしょう。


主な依頼施設

  1. 鎌倉薫風学園(ラファエル) 
  2. 四恩職業センター      
  3. ひまわり教室         
  4. 富士学園           





その他の活動





定例会について



東海ワークキャンプでは、毎週金曜日の17:30から1B−405教室
にて定例会を行っています。
(定例会は学期中のみ行っています。また教室については変更する場合もあ
るので事前に確認をしてください。)

定例会では、
  • ボランティア活動の報告
  • 施設別会議
  • ボランティア活動の連絡
  • サークル内イベントの会議・連絡
  • 各運営局からの連絡 などを行っています。定例会では重要な連絡がたくさんあるので、出来る
    限り参加しましょう!
    また、ワーキャンの事についてもっと知りたいと思った方は、是非!例会
    に来てみてください。





    企画バンザイ!!



    ワーキャンはくそ真面目にボランティアばかりしているわけではありません。
    遊ぶことも重要な活動です♪
    みんなでいろんな企画を考えて楽しんじゃおう☆ミ

    <主な年間予定>


    4月 新歓コンパ(新しい出会いの瞬間)

    6月 新歓企画(レクリエーション)

    7月 納会コンパ(走り抜けた前期のフィナーレ)

    9月 夏合宿(ワーキャン杯であなたの知られざる一面が・・・)

    11月 建学祭(昨年は、模擬店をやりました)

    12月 役員お疲れコンパ(一年間ご苦労様でした)

    2月 春合宿(今年はスキーでした)

    3月 追い出しコンパ(先輩とのお別れです)


    この地に定例会やボランティアの後にご飯を食べに行ったり、カラオケした
    り、夏には花火大会などに行ったりもします。
    月に一回何らかのイベントを企画出来るように心がけているので、楽しみ
    に待っていて下さい